So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

BORG71FL直焦点で撮影した最近のカワセミ画像をアップします    

最近撮影したカワセミ画像を集めてみました。      2014年10月前後に撮影

更新を怠ってしまいすいません。ここ数か月で撮影したカワセミ画像をアップします。 

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP9047cc.jpg
IMGP9453cc.jpg
IMGP9454cba.jpg
IMGP9465cb.jpg
IMGP9738cb.jpg
IMGP7762cb.jpg
IMGP7764cc.jpg
IMGP7891cc.jpg
IMGP7648ca.jpg
IMGP7595cb.jpg

67FL直焦点でカワセミ飛翔を狙ってみました。

BORG67FLで撮影したカワセミが枝から枝に移動飛翔姿    2014年2月9日

300mmで撮影したカワセミが桜枝から枝に飛び移る飛翔が撮影出来ました。こういうシーンは短いレンズの方がカワセミの飛翔をレンズで追いやすく、撮影位置さえうまく選べば撮影可能です。ただしカワセミが枝から飛び出すタイミングを見てレンズを飛翔に合わせて振る操作が必要ですが三脚は使えない場所なので川の柵上のパイプにレンズ鏡筒を載せて操作するので、鏡筒にはウレタンのクッション材をバランスが合う位置に太目に巻いた部分を載せることで雲台のように操作することで撮影が可能になっています。

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP6812cb.jpg
IMGP6813ca.jpg
IMGP7084cb.jpg
IMGP7085cb.jpg
IMGP7269ca.jpg
IMGP7270ca.jpg
IMGP7271cb.jpg
IMGP7272cb.jpg
IMGP7273cb.jpg
IMGP7308cb.jpg
IMGP7392cb.jpg
IMGP7393ca.jpg
IMGP7394ca.jpg

BORG67FL+PENTAX K-3で撮影した画像

BORG67FL+PENTAX K-3で撮影した画像     2014年2月9日(日)

今日は67FL(300mm F:4.5)直焦点でいつものMFで撮影しました。短いレンズなのでファインダーにカワセミを捉える事が容易で71FL(400mm F:5.6)に比べ被写界深度も深く撮影が楽です。欠点はカワセミが小さく撮影されるのでトリミングの必要がありますが、BORGレンズは解像度が良くK-3はローパスレスで焦点が合えば撮像素子の画素数も24Mと多いのでトリミングにも耐えてこのような画像の撮影も可能になります。BORG67FL+PENTAX K-3の組み合わせは飛翔と止まりもの両用に使える最強システムです。但し、川幅が狭い川での例なのでそのあたりは考慮してご覧下さい。

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP7140cb.jpg
IMGP7141cb.jpg
IMGP7142cb.jpg
IMGP7143cb.jpg
IMGP7274cb.jpg
IMGP7275cb.jpg
IMGP7276ca.jpg
IMGP7277cb.jpg
IMGP7278ca.jpg
IMGP6974cb.jpg
IMGP6983cb.jpg
IMGP6984cb.jpg
IMGP7018cb.jpg
IMGP7019cb.jpg

71FL直焦点で撮影したカワセミ飛翔     

71FL直焦点で撮影したカワセミの飛翔姿      2014年1月19日(日)        

 天気が良い日はBORGマニュアルフォーカスで撮影するのが楽しくなります。BORG71FLはBORG製品の中では明るいレンズですがF:5.6なので朝夕の暗い場所では飛翔撮影が難しいのですが、今日は一眼レフカメラの光学ファインダーを覗いてマニュアルフォーカスで合わせる私の目の限界F:8で撮影しました。これ以上絞るとフォーカスの山が掴みづらくなってしまうからです。今日は綺麗な飛翔が撮影できましたのでご覧下さい。

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP3176cc.jpg
IMGP3171cc.jpg
IMGP3164cb.jpg
IMGP3048cb.jpg
IMGP3047cb.jpg
IMGP3046cb.jpg
IMGP3045cb.jpg
IMGP2987cb.jpg 

67FLシステムで撮影したカワセミホバリング

67FLは解像度が良くF-AF1.7Xアダプターとの相性抜群 
私のMFのように川幅が10m-20mと狭い場所での撮影は67FL+1.7XAFアダプターは丁度良いシステムです。合成焦点距離は510mmとBORG77EDⅡと同じですがレンズ口径が67mmなのでF:7.6と1.0暗いレンズになりますが半AFで動作するのでフォーカス合わせに神経を尖らす必要もなく気軽に撮影が可能になります。特にマニュアルフォーカス操作が苦手なBORG愛好家にはテレコンAFとK-3の組み合わせで止まり物の高解像度撮影から飛翔の両方に使えるシステムで期待が持てそうです。ミラーレスも液晶ファインダーの表示タイムラグが短くなれば飛翔にも使えるのですが、この辺りの改善が待たれるところです。 
下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP5249cb.jpg
IMGP5248cb.jpg
IMGP4428cb.jpg
IMGP4430cb.jpg
IMGP5812cb.jpg
IMGP5814cc.jpg
IMGP5232cb.jpg
IMGP5233cb.jpg
IMGP5498cb.jpg
IMGP5558cb.jpg

BORG67FL+PENTAX F-AF1.7アダプター+K-3を導入しました。

新しいレンズとカメラでカワセミ高解像度撮影     (BORG71FL+F-AF1.7+K-3)

BORGから67FL(300mm F:4.5)が発売されたのでPENTAX K-3とテレコンAF(F-AF1.7Xアダプター)を使って半AFシステム(ある程度マニュアルフォーカスで追い込みAF釦を押すと合焦するリミッター付のテレコンAF)でカワセミ撮影をしました。K-3は画素数も多く手振れ補正内臓で光学ファインダーも明るいのでBORGレンズ向きのカメラです。そしてAF性能もRGB検出を採用し内臓フォーカス用モーターの性能も上がり唯一製品として現在も発売されているテレコンAFも早く動作するようになりました。この構成だと35mm換算で765mmになります。このレンズで撮影したアップシーンをご覧いただき解像度の良さをご覧下さい。 

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでこちらへのご訪問もお待ちしています。
IMGP5907cd.jpg
IMGP5907cb.jpg
IMGP5918cd.jpg
IMGP5918cb.jpg
IMGP6244cd.jpg
IMGP6244cb.jpg
IMGP6246cd.jpg
IMGP6246cb.jpg
IMGP5928cd.jpg
IMGP6271cc.jpg

紅葉した桜をバックのカワセミ    

紅葉カワセミが撮りたくてMFへ通いました。         2013年11月17日(日)

川は両岸の桜が紅葉して紅葉しない木々とのコントラストで美しい風景をかもしだしています。当然そこにカワセミが住んでいるので、そこへ止まるのを期待しましたがなかなか止まりません。偶に止まっても桜の葉と胴体が同じ色でカワセミが同化してしまいなかなか止まった場所も見つけられません。撮影仲間の沢山の目で探してもらった結果何枚か撮影が出来ましたのでアップします。春の桜カワセミも撮影に苦労しましたが季節ものは撮れるとうれしいものです。 

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP4573cc.jpg 
IMGP4574cc.jpg
IMGP4575cc.jpg
IMGP4576cc.jpg
IMGP4831ca.jpg
IMGP4832ca.jpg
IMGP4833ca.jpg
IMGP4611cb.jpg
IMGP2700cb.jpg
IMGP2701cb.jpg
IMGP2702cc.jpg

カワセミのホバリング

久しぶりのカワセミホバリング       2013年9月29日(日)

 久しぶりにカワセミホバリングシーンが撮影できました。撮影場所の関係から敢えて逆光シーンです。 

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP7844cc.jpg
IMGP7845cc.jpg
IMGP7837cb.jpg
IMGP7839cb.jpg
IMGP7838cb.jpg
IMGP7830cb.jpg
IMGP7831cb.jpg
IMGP7858cb.jpg
IMGP7859cb.jpg
IMGP7860cb.jpg
IMGP7927cb.jpg
IMGP7928cb.jpg
IMGP7929cb.jpg

子育て給餌も危険な作業です。     2013年6月23日

雛がデビューし親は給餌をしますが危険な作業です。

雛が池にデビューしました。親が一生懸命給餌しますが雛は受け取るのが下手で直ぐに嘴を閉じるので結果的に挟まれて親が慌ててバタバタ羽ばたいて離れようとしますが、枝に羽がぶつかり万事窮す状態です。 

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP7584cb.jpg
IMGP7585cb.jpg
IMGP7586cb.jpg
IMGP7588cb.jpg
IMGP7590cb.jpg
IMGP7612cb.jpg
IMGP7613cb.jpg

低い位置でのホバリング

またまたカワセミ君がホバリングしました。        2013年3月31日(日)

このカワセミは通称ホバ君と言いますが本当にホバを目にします。今日は小さな釣堀の隅でススキの枯れ枝から飛び出てホバを始めました。こんなにホバをすると体力消耗しないんでしょうか。

下記のFC2Blogに詳細を掲載していますのでご訪問お待ちしています。
IMGP2497bg.jpg
IMGP2499ca.jpg
IMGP2500cb.jpg
IMGP2501cb.jpg
IMGP2502cb.jpg
IMGP2503cb.jpg
IMGP2504cb.jpg

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。